カナダを満喫するツアーに参加しよう~人生観を変える旅へGO~

カナダ

神秘の国の魅力に迫る

旅行

北と南を他国に挟まれたネパールは、ヒマラヤの雄大な自然を感じられる国です。細長い土地はヒマラヤ山脈に沿って連なり、太陽と月を国旗に掲げる神秘の国としても知られています。そんなネパールは産業や工業に加え、近年では観光地としても人気が高まっているのです。日本からの旅行者も増えているネパールは、自然を活かしたトレッキングや登山を楽しむ外国人旅行者から高い支持を得ています。ネパールには330万の神様がいると言われています。その背景には、世界でも人口が多い二大宗教が根付いていることが関係しています。対立するわけではなく、呼吸をするように自然に馴染んでいるのもネパール独特の魅力と言えるでしょう。

首都のカトマンズは多くの旅行者が最初に訪れる場所です。独自の文化が栄えているカトマンズには、中世のヨーロッパを思わせるようなレンガ造りの家や石畳がある一方で、アジアを彷彿とさせる寺院の存在が目立ちます。ネパールでは「クマリ」という生き神を称える風習がありますが、クマリは幼い少女を神として讃えています。クマリは親元を離れて専用の館で生活することが決められているのですが、一年に一回だけ館を出て民衆の前に姿を見せます。このクマリを見るためにネパールを訪れる旅行者も増えており、その神秘さに魅了されている人は後を絶たないとも言われているのです。神への信仰が厚いこの国では、治安が良く、温かな人間性を感じることができます。優しく気さくな国民性に惹かれ、訪れた多くの旅行者がこの地に再び足を踏み入れているのです。